猫が夏早起きになります


このエントリーをはてなブックマークに追加  

猫が夏早起きになります

質問:
猫が夏になると早起きになります

 

回答:
 
夏になると日照時間が長くなり、朝の早い時間から
光を浴び始めます。
 
光を浴びると、睡眠ホルモンであるメラトニンの
分泌量が止まり、活動状態になるため、早起きに
なると考えられます。
 
ご家族のライフスタイルと合わない、ご近所が気になる
ということがあれば、遮光カーテンなどで光の量を調整する
などしましょう。
 
(参考:睡眠のしくみ)

 

睡眠は、疲れがたまって寝る場合と、
体内時計により夜になると眠くなる場合とあります。
 
体内時計とは、1日周期でリズムを刻む生物の仕組みで
日中活動状態に、夜に休息状態に切り替えます。
 
体内時計には、メラトニンという睡眠ホルモンが
関係していることが知られています。
 
メラトニンの分泌量は光によって調整され、
光を浴びると分泌が止まり、目覚めてから一定の
時間が経つと再び分泌が始まり、睡眠に入ると
考えられています。
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加