価格が安い犬猫


このエントリーをはてなブックマークに追加  

価格が安い犬猫

質問:

 

価格が安い子犬(子猫)は、悪いところがあったり、
弱かったりするのですか?

 

 

 

 

回答:

 

価格は、犬猫種・血統によって、また時期によって
大きく異なりますが、ショーケース販売されている
ペットショップさんは、オークションなどで通常
3万〜5万程度で子犬を仕入れ、
2倍から3倍で販売しているのが現状です。
 
ブリーダーさんが一般の方へ販売する場合は、
ペット業者へ販売する場合と異なり、継続的に
買ってもらうということは通常なく、
アフターフォローが必要なため業者価格より
高めとなりますが、それでも10万前後の価格が
もっとも多いです。
 
生体価格については、このようなペット流通事情を
ご理解されると相場の理解に役立つかと思います。
 

また動物愛護法により、親兄弟の遺伝性疾患の
有無と病気欠点は契約にあたりペット業者に
説明義務があります。
(動物の愛護及び管理に関する法律施行規則第8条第4号)
 
 
ただ、業者が説明義務を遵守することは別の問題であり、
また子犬・子猫の良し悪しは、一般の方には
分かりにくいかと思いますので、
販売者との信頼関係が築けるかが取引にあたり
もっとも大切です。
 
必ず犬舎・猫舎をご見学の上、販売者と直接会って
説明を聞き、信頼できるかどうか見極めてください。
参考:ブリーダーさんに確認するべき事項
http://www.epettown.com/entry7.html

 
その他、ブリーダーさんやペットショップさんを
お選びになるときは、
第三者の評価(レビュー、お客様の声)、
「店名+口コミ」(悪い評判があればお客様が
ブログなどで書かれることが多い)も
参考にされると良いです。

 

 

 

 

 

ペット格安関連キーワード(検索の際に参考にされてください。)

 

激安ペットショップ
激安ペット用品
激安ペットショップ 東京
激安ペットショップ大阪
激安ペットショップ 栃木
激安ペットショップ 子猫
激安ペットショップ広島
激安ペットショップ 猫
激安ペットショップ神奈川
激安ペットショップ 大阪市旭区
激安ペット用品通販
激安ペット用品販売
激安ペット用品 猫
激安ペット用品 大阪
激安ペット用品店
激安ペット用品 犬

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加